toggle
2012-08-08

トマト祭りは前夜祭がヤバい

 

ダウンロード

一昨年度、イッテQにも取り上げられたことから
日本人の間で人気の高まりつつあるスペインのお祭り・トマティーナ【通称:トマト祭り】

バレンシアの少し南、
ブニョールという小さな街で計120トンものトマトをひたすら投げ合うために
世界中から45000人もの人々が集い、

トマトまみれになるというクレイジーなお祭りです。

 

images

世界にも類を見ないこのお祭り、写真のインパクトも手伝ってか
日本人参加者も年々増えているようです。

今年、2012年は8月29日に開催されるみたいですね!

ところがこのトマト祭り、
テレビ番組等でとりあげられるわりに情報が少なく、

クレイジーなお祭りなだけに楽しむにはコツが要ります。

 

 

How to enjoy tomatina?

そこで!昨年のLa tomatina 2012に参加した経験をもとに、
このお祭りを最大限楽しむノウハウを伝授したいと思います!

 

302162_259500280749300_100000679899130_832505_3664266_n

※写真はデジカメごとトマトにまぎれて盗られてしまったため
一緒に参加した旅人の方々のブログ等から拝借しますm(__)m

 

 

その1. 前夜祭にはぜひとも参加すべし!

もはや前夜祭がトマティーナのメインではないかと思うほど、
このお祭りの前夜祭はヤバいです。

04
photo by “world hopper

06
photo by “world hopper

会場であるブニョールの街全体がお祭りムードに包まれ、
世界中から集まったゴキゲンな人々と音楽隊の生演奏で踊り狂ったり、
誰とでも、目があえばハイタッチ!

ひとつの小さな町すべてがクラブになったような、フェスの会場のような
とにかく開放感と雰囲気の良さがたまんないです。

 

15
photo by “world hopper

去年は、街の中心地にたくさん日本人が集まり、
序盤からトバしすぎて、日付が変わるころには大半が酔いつぶれていました(汗笑)

 

その結果、二日酔いで翌日トマトを投げ合うどころではなかった人が続出しました。

また、ブニョールには宿が無く、野宿を強いられることになるので体力的にかなりハードです。
そしてスペインの夜は意外と冷えるので、前夜祭参加者は暖かい服も一着持っていくことをオススメします。

 

これら、二日酔いと野宿のハードさを差し置いても!むしろトマトを投げ合わなくても
前夜祭には参加する価値アリなので、スケジュールに余裕のある方は検討してみてください!

 

 

その2.トマティーナ激戦区には裸一貫で臨むべし!

296117_259502084082453_100000679899130_832516_6055357_n

これだけは絶対に頭に入れておいて欲しいことなのですが、

このトマト祭りには、盗人が多数紛れています。

悲しきかな、トマトにまぎれて、人が密集しているのをいいことに
少しでも金目になるものを盗む輩が一人二人ではなく、何人もいます。

自分は、買ったばかりの防水デジカメを一瞬ポケットに入れたときにスられましたし、
現金を身につけている人はことごとくもっていかれたみたいです。

中には、パスポートを盗られた!という人もいました。

 

なので、トマト祭り本番には裸一貫に近い状態で臨むこと

また、当日はショップや理髪店が簡易荷物預かり所になるので是非とも利用しましょう!
たしかひとつ4~6ユーロほどでした。

それでも不安!という方は

世界一周☆恋する咲ログ】の咲子さんのように!

o0400030011461698352

貴重品はジップロックに入れてガムテープで腰にグルグル巻きに、

防水カメラは首からぶら下げ、Tシャツの中へ!

 

・・・・って、この咲さんの記事をあらためて見返すとめっちゃ要点まとまってました!笑

【世界一周☆恋する咲ログ:トマト投げ祭り当日 その2

↑の記事みてもらえたら万事OKです!

 

・・・・・って、この記事書く意味の無さ!笑

 

まぁいいや!続けます!

 

その3.トマト祭り仲間を見つけるべし!

325199_197199657013937_100001717138898_533527_3408138_o

去年は、「あいあむじゃぱにーず」のヒロさんがfacebookでグループを立ち上げ、
旅人同士の口コミで40人近くの人数が集まり、前夜祭からめちゃくちゃ盛り上がりました。

これだけ一緒に参加する人がいれば、大はしゃぎできるだけでなく写真をシェア出来たりするので便利です。

今年もそのような動きがあればぜひ乗じたほうが良いでしょう!

ちなみに自分は、インドのバラナシで会い意気投合していたノリちゃんと
「なんか面白いことやろう!」と2週間前から作戦を練ったりしていました。

そのときの様子は以前のブログに書いているので気になった方はCheck it out!

何かやりたい、けど具体的に何やりたいかはまだわからない

 

o0400030011455673037

このお祭りは、今世界一周していたりする人が一堂に集まる場でもあるので
これを機に旅人仲間を増やしておくのもいいと思います!

 

まだ全然一緒に行く人見つかってない!という人は

trippeace

でもプランがあがっているので利用してみてはいかがでしょうか。

【空前絶後のトマト投げ合戦!トマト祭り2012に皆で行って騒ぎ倒そう!】

 

 

 

その他、細かいことはQ&A方式でお伝えします!

 

 

Q.ブニョール【トマト祭り会場】までの移動手段は?

最寄りの街はバレンシアで、そこから電車で約1時間です。

 

Q.宿はどうする?

バレンシアにとることをオススメします。ただ4万人近くも集まるだけあって
既に宿は一杯かもしれません。

ですが!探してみる価値はあります!

以下、世界中の安宿探しのサイト↓
hostelworld.com
hostelbookers.com

もう宿どこも空いてないよ!という方は

現地で宿をとっているトマト仲間を見つけて、部屋に転がり込む

という手法がオススメです!

P9013410

ほんとは多分ダメですが、海外のホテルは管理がユルいのでシングルの部屋に
4人転がりこむことも可能です!

オマケに修学旅行みたいで楽しい!

 

Q.荷物はもっていける?

バレンシアの駅にロッカーがあります。

当日でも夕方の段階では余裕がありました。
(今年は確実に空いているかどうかはわかりません。あしからず!)

トマティーナ当日は、ブニョールの随所に荷物預かり所が出現するのでぜひ活用しましょう。

 

Q.当日からしか参加できないのだけど・・・

前夜祭が盛り上がるのは毎年恒例のようですが、

トマト祭りは、トマトを投げ合った後もしっとり盛り上がります。

野外で音を鳴らして、踊っている人もたくさんいました。

ただ、去年は日本人の大半が前夜祭で盛り上がりすぎて
トマトを投げ合った後はそそくさと帰ってしまったためか、例年よりもその後のアレコレは無かったみたいです….

 

その他、ブニョールの街の構造とか、シャワーはどうするのかとかは、

行ってみれば大体わかるので割愛します!笑

 

他にも何か質問ある方は、わかる範囲でお答えしますのでコメントなり何なりください☆

 

では!Enjoy tomatina!!!!


関連記事
Comment





Comment



FOLLOW ME!