toggle
2012-06-20

何気ない日常

ハードディスクを整理していたら、2か月前のGWあたりの写真が出てきました。

なんとなくだけど、そんなに過去のことじゃないけど、
見返していたら、ほっこりというか、「なんかいいなぁ」って気持ちになりました。

ようするに、ほっこりしました。

 

 

 

彼は、いま中国にいます。元気してるかな~


もらった花を、花瓶に入れて玄関に飾る。これはたぶん、ひとり卒業した我が家のメンバーの影響です。

 

 

我が家のメンバーは、卒業した相棒以外はみな休学して世界一周やら、海外を放浪していました。

みんな、帰国してから約1年の月日が流れて、すっかり大学生に戻りました。

僕はというと、ちょうど一年前はインドあたりにいてお金なさすぎてビスケットをかじっていました。

 

海外をお金もなくフラフラしていたときに比べたら、ぶっちゃけると今のほうが5倍くらい楽しいです。

まず、帰る場所があるし、布団で寝れるし、何より友達がいます。

 

 

 

じゃあ、旅にいかなければよかったのかというとそういうことではなく、
いま、この日常がとてつもなく楽しいのは、旅にでたからこそ、だと思います。

たとえば、宇宙に行けたとしたら、それはもうめちゃくちゃ嬉しい。感動する。
でも、それと同じかそれ以上に、宇宙から無事に地球にかえれたら、とても嬉しいし
これまで以上に「地球に生まれてよかった~!」とおもえるハズです。

海外にしばらくいると、 日本に帰ってこれたら、同じ国ではないのではというくらい、この国や
自分が生きていた環境の有難さを感じることが出来ます。

 

中国に留学しているけんたろー(写真左)も夏には帰ってくるかな~

 

 

自分自身、帰国してもう半年以上経って、旅をしていたときの記憶は薄れていているけれど
帰国したときの、あの衝撃というか、ハンパない嬉しさはけっこう鮮明に覚えています。

 

だから、みんなが夏に帰ってきたときに、「やっぱりいいな」っておもえる場所をこれからまたつくっていきたいです。

 

あと、僕の大好きなブログもこれからまたどんどん書いていきたいなぁと思います。よろしく!


関連記事
Comment





Comment



FOLLOW ME!