toggle
2013-12-01 | NEWS, SHUKATSU, THINK

【ご報告】社会復帰します。

 

写真 2013-11-013

このたび、23歳新卒無職時代を経て

やっとWorkにHelloです。

 

12/1〜 期間限定ではありますが
職を得ることが出来ました。

 

 

スクリーンショット 2013-11-28 16.32.43

 

「岡山県」を全国にPRするしごとです。

 

 

 

スクリーンショット 2013-11-28 16.33.09

 

この特設サイトには4000以上イイね!がついてて

ハローワークでも「これ応募者多いッスね」ということで

書類選考で落ちたと思っていたくらいだったのですが

先週岡山での面接を経て、なんと採用に至りました。

 

結果が出たのはつい一週間前くらいで

「(ふ)採用です」の(ふ)をききとれていなかっただけでは、と

ソワソワしていましたが、母親がみつけた山陽新聞の記事に

名前もでてたので、ああよかった、と。

 

・YOMIURI ONLINE:「晴れ男・晴れ女」採用枠5人に237人応募

・山陽新聞:岡山県PR役 12月から始動

 

 

 

スクリーンショット 2013-11-28 16.33.43

 

岡山は、となりが「おしい!広島県」だったり、海をわたると「うどん県」だったり

まわりは大々的にうまくPRをやっていくなかで、正直うまくやれていないんです、

ということで今回の募集。

 

日本を旅してまわって、そういう仕事が出来たらなって思っていたので

もうまさに!という感じ。

 

写真 2013-11-025

岡山は、旅したり情報を集めるなかで、おもしろい動きがいろいろと起こっているので

そこに暮らして、PRしてくなんて、もうほんと言うことないです。

 

たった4ヶ月間という短期間だし、

結果だせなきゃ、ただのなんでもないニートに元通りですが

まずはこのスタートラインに立てたことが何よりで、

 

就職活動がうまく行かず、それでもわがまま言って就職せずに

「これ今やらんと後悔するな」って道を進んできて、よかったなぁ、と。

 

 

 

IMG_9512

あとこれ、ちゃんと報告してなかったですが今年の夏は3ヶ月間、

ふたりで日本中を旅してまわっていました。これも、マジでヤバかったです。最高でした。

5年分くらいの価値があった3ヶ月間でした。

 

スクリーンショット 2013-12-01 12.28.55

Webサイトは、北海道あたりで

「一日一回更新します!」と宣言しておきながら、

旅を終えた時点で3週間分くらいしか進んでないというスローペースぶりだったですが、

この無職期間でだいぶ書きためたので、今後も3日に一回くらいは更新されると思います。

 

IMG_7320

また、暮らすように旅ができたら、とお洒落な目標を掲げて出発しましたが、

1週間くらいで日本は宿泊費も移動費もソー・エクスペンシブだということに気づき

カップル旅行ながら移動はヒッチハイク、寝るのはテントみたいな、

これでもかってくらいアウトドアーな旅でした。

そういうことしたいよ、っていう若い人向けに役立つような記事も書いていこうと思います。

 

 

話を元に戻します。

とにかく、これから4ヶ月間は

150%やりたいことが仕事になってしまう夢のような日々になります。

大学時代から通算するともう

YEAHめっちゃホリデーだったのでしこたま働きます。

 

両親をはじめ、

無職時代にも変わらず接して下さったみなさんほんと有難うございました!

 

PS.  明日初出勤ですが、時間どおり行けるか早速不安です。頑張ります。

 

 

2012-12-16 | PERSON, SHUKATSU, THINK

将来なにやりたいかわからなくていい。

 

images

すげぇ人みつけました。

昨日、例のごとく(ネット)サーフィンしてたら、「吉岡秀人」さんという人について書かれた記事を見つけました。

 

e004646720120118225038

吉岡秀人さんは、ミャンマーで医療活動をしている医師の方で
医療機器や薬が不足しているなか、16年間無償で手術をしているそうな。

これまで1万人以上の子供の命を救ってきたといわれ、情熱大陸にも3回出演。

ブログ:発展途上国の子供たちを救え!小児外科医吉岡秀人の戦い!

を読んでみてもわかる通り、もはや意識高いとかいうレベルじゃない人です。

 

“私は現地に入ると、1週間でも2週間でも、固形物は取らない。
水分のみで過ごす。塩分も取らない。
(かつては水だけのんでいたが、周りが結構白けていたので、最近は日に2度、紅茶を飲む。
時々さし入れられたコーラも飲むこともある)
その間にも、手術は普通にする。寝るのはいつも明け方になる。”

 

この人を前にするとどんな「寝てない自慢」「食べてない自慢」も霞んでしまいそうです。

 

でもって、この吉岡さんが、講演をしている動画があるので、
いまこたつに入ってポテチ食いながらLINE POP ひたすらやってるような大学生にぜひ見て欲しいです。

 


Video streaming by Ustream

中でも、特に印象に残った言葉を紹介します。

あと20年時間を巻き戻せるなら、私は何を差し出してもいい。

 

僕たち大学生が軽視してしまいがちな「時間」の大切さを繰り返し説いてます。

お金を稼ぐためだけに1年間を費やすとかありえない、と。
これほどの生き方をしている人が、「若い」というだけで目の前で話を聴いてる人みんなを羨ましがっています。

———

“まだみなさんは何になろうかな、とかどうやって生きようかな、とか考えてるわけじゃないですか

僕はよく、生き方が決まっていていいですね、と言われますが、全く逆なんです。

まだ生き方が決まってないとか、どうやって生きていったらいいかわからないというのは、すっごい可能性なんですよ。

目の前にある無数の生き方から、いちばん好きなものを選べる。これすっごい羨ましいです”

——–

 

将来なにやりたいかわからない、

というのは若い人がだいたい直面する悩みだと思います。

 

就活でも、「将来なにやりたいの?」とみんなきいてきます。

たくさんきかれるけど、わからないからその都度違うことを言ってみて
でも他人からも自分でも肯定できなくて、いつしか

 

「将来なにやりたいの?」

という質問は、就活生にとってはある種の暴力になってきます。

 

なにやりたいかを、「決め」なければいけない、夢がないといけない。

 

それが「悩み」になります。

 

でも、吉岡さんが言うように、なにをして生きていきたいか「決まっていない」というのは
裏を返せば、ありとあらゆる選択肢が目の前に広がっているということです。

 

そこで「悩む」のもわるくないけど、どんな道にも進める、自分で道を切り開いていけるというワクワク感をもって
毎日を過ごしたほうが、楽しいし、ちょっとでも心が動いたら一歩でも二歩でも踏み出しやすいのかな、と思います。

2012-12-07 | SHUKATSU, THINK

就活のこと。これからのこと。

P4134671

—-

「この列車は、〇月〇日に出発します」

「定員は○○人で、どこどこに向かう予定です」


「〇月〇日の便、空いてますか?」


「申し訳ございません、その日は満席です」


「次は、いつ出発ですか?」


「1年後です」

—-

―そうやって、1年前に次々と出発した列車が、1周まわって戻ってきた。

2012-11-06 | NEWS, SHUKATSU, THINK

nothing⇒something

 

写真 (1)

やばい。こんなに胸が高鳴るのはいつぶりだろう。

 

今日は
昼ごはんはカップラーメンだったし、授業はいつも通り居眠りしたし、
行動範囲も家から大学を往復しただけ。

でも、なんだか特別な意味を持つ一日になった気がする。