toggle
2015-06-23

同世代のかっこいいバンドがどんどん増えてる!never young beachとかyoggy new wavesとか!

京都にだんだん馴染んできたかなと思いつつ
口内炎が口内に5個くらいできている馬場です。

なんとなしに
最近ハマりにハマっているバンドを紹介します!

 

 スクリーンショット 2015-06-23 7.33.48

“never young beach”
バンド名からして最高なにおいがしますね!
まずはこの曲を聴いてみてください!

 

 

ここでグッときた方はこのブログはすぐに閉じて
youtubeで他の曲とかも聴いてみましょう!

 

 

 

news_header_neveryoungbeach_art201505

never young beachは平均年齡23歳という、その名の通りヤングバンドでして
なのになんというか雰囲気は〈はっぴいえんど〉とか〈ティン・パン・アレー〉に影響受けたのかな!
という感想を抱いたのも

「西海岸のはっぴいえんど」なんてコピーが
紹介文に書かれていたからで、多大なる影響をうけているのかな〜フムフムと聴いておりました。

 

 しかし!

このへんのインタビュー記事を読むと

「他のメンバーは、はっぴいえんどとかをそこまで聴いてないんですよ」

等と言ってて、むしろ他のいろんなバンドや音楽に影響を受けている、とのこと。

 

 

音楽の、誰それにルーツがあるなんてことは
もはや検証のしようはないですが、心のどこかで

「過去のあれでいうと、あの類だよね」と枠にあてはめて考えすぎる自分がいたので

それはもったいないぞと自分を戒めました!

 

 

 

Processed with VSCOcam with c1 preset

そんなこんなで、ヤバいヤバい言いながらネットの波を泳いでいると
なんと翌日、京都にnever young beachが来る!という 情報を見つけてしまいまして

 

 

Processed with VSCOcam with c1 preset

これは運命でしかない行くしかない!といきりたっていたのに
夕方に爆睡してしまい、開演時刻から大幅に遅れつつ急いで駆けつけたところ

ライブハウスは超満員御礼。

 

 

Processed with VSCOcam with c1 preset Processed with VSCOcam with c1 preset Processed with VSCOcam with c1 preset Processed with VSCOcam with c1 preset

お客さんは自分より若いくらいの若者が多くて、
熱狂、熱狂、熱狂の渦。

 

ちょっとした時代の夜明け?幕開け?を垣間見たような。
寝坊しましたけども…。

 

 

 never young beachと同じ〈Roman Label〉の Yoggy New Wavesというバンドも
その流れで最近知ったのですがこれまた良いですね。
「僕は君の思うような人間じゃない」って歌い出しでもっていかれますね。

 

彼らももれなくCINRAさんがインタビューイングしてます。面白かったです!

 

単純に自分好みなだけかもしれませんが、
自分より若い人たちから出てきて、嬉しさの反面

自分も気づけば25歳じゃないか!なかなかにいい年齢じゃないか!
中学生のころ聴いてた「19(ジューク)」をとっくに通り越してるじゃないか!

そんな焦りというか、もっと頑張れ俺!的な励みにしております。

 

 

never young beach は京都のラジオ局・αステーションがパワープッシュしてますので
夕方5時には必ず彼らの曲が流れますので、京都のみなさん耳を傾けてみてね。

 

 


関連記事
Comment





Comment



FOLLOW ME!