toggle
2013-04-29

年が2~3歳ちがうだけで、価値観はどんどん変わっているのだなと後輩編集長が「大事にしていたこと」を聞いて思った

編集長に逆インタビュー 大学1年生の終わりから、3年生のはじめまで。

『WATCHa!!(ウォッチャ)』という、北九州の学生向けフリーマガジンを制作していました。
 

幸運なことに編集長までやらせてもらって、 学生時代はこれに育てられた、いやちゃんと育ったのか?は別として これがなかったらなんかふつうにのほほんとした学生生活おくってたと思います。     2010年の春、後輩の女の子に編集長を引き継いで以来はや三年、 編集長はその下の、さらに下の代に引き継がれ   僕が最後につくったのが第8号でしたが つい先日の4月19日に発行された最新号で、第17号目を数えるまでになりました。

今回は、「なんかめっちゃいい感じらしい・・・!」という噂だけきいていて、 発行をとても楽しみにしていたのです!
 
IMG_8849

それを今日!!!知人が持って帰っていてGET出来ました!!!!!

 
 
IMG_9582

どのページも、個々のクオリティーが高い!特にデザイン!

 
IMG_9580

いわゆる、地方のふつうの大学生、 美大生でも専門学校生でもないふつうの学生たちが、1年そこらでここまでのものをつくれるようになるって あらためてすごいな〜と。感動しました。

 
そして今回のこれは、どうやって、どういう想いでつくったのだろうか!
 
IMG_8785

それが気になって気になって寝付けなかったので ちょうどWATCHa!!発行日が メルカート三番街のフッカツ祭だったことにかこつけて 編集長の古田尚子さんを誘って話をきくことに成功しました!

 
 
IMG_8798

メルカート三番街は、隣の物件の火災に巻き込まれ、しばらく営業を停止していました。 火災があったときは、どうなることやら・・・と思ったけど、無事に「持ち」なおしましたってことで 「お餅」をまいていました。

 
 
IMG_8814

大盛況!!!   そのお餅を食べ終わってから、

 
IMG_8823

火災で全焼した建物があった跡地にきてたワゴンカフェ?でコーヒーを購入して 編集長ヒサコさんに逆インタビュー開始!

 
IMG_8826
 
 
 
IMG_9577
 
 
 IMG_9579
 
 
 IMG_9584
 
いろいろと、いい話がきけましたが、一番印象深かったこの言葉だけお伝えします。
 
 

「みんなを無くしたものをつくりたくない」といつも思っていました。みんなが出したものはつぶさずに、練ってカタチにするようにして、意見にしろアイデアにしろ、それが活かされてるんだって実感できるような工夫はしていました。  

 
IMG_8840
 

みんなをなくしたものをつくらない。 これは僕が編集長をやっていたときの 「これがコンセプトじゃーい!従えーい!」ってのと 明らかに違うやり方です。こうなんというか「人ありき」というか。

 
その考え方がナチュラルにできていること、それをしっかりと 言語化して意識してやっているというというのはすごいと思います。   「メンバーありきでやる」つくり方は、次世代らしさを感じます!   
 
IMG_8833

最後にツーショット。年の差を感じますね。 北九州はここ数年でまちがいなくどんどん面白くなってて、 WATCHa!!を読むとその可能性をひしひしと感じます。 読みたいゼ!って人は隣区場にきたらプレゼントしますよ~~!!!!

 
 
 

関連記事
Comment





Comment



FOLLOW ME!